スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

個人的に驚いたこと

「ボブ吉」デビューへの道。:手越祐也クンの似顔絵。「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」最終回「黒い太陽」最終回 (-)[本日のネタ元]
「ボブ吉」デビューへの道。:手越祐也クンの似顔絵。「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」最終回「黒い太陽」最終回 (-)

今期の連ドラでは「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」が抜きんでて面白かったと思っている管理人です。こんばんはvv

で、こちらのブログで知ったのですが、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」に秀才役で登場していた眼鏡のインテリ・安原正役の少年、「踊る大捜査線」第一話に登場したゲーセン万引き少年だったんですね!!!Σ(゚Α゚|||)

ここにも書かれてますが、この森廉くん、「お金がない」では織田裕二扮する萩原健太郎の、下の弟役もやってましたよね。

つーかね、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」一回も欠かさず見たのに、毎週彼の顔を見ていたはずなのに、のに、のに、今の今までまったく気付きませんでしたよ……_| ̄|○

でもでも、化けすぎだと思いません?<「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」をご覧になっていたミナサマに尋ねてみる ι あのインテリ姿からはとても「子ども扱いすんな」は想像できません・゚・(ノД`)・゚・。

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は、このように個人的にサプライズいっぱいのドラマでした。本当に個人的に、なんですけどね(^^;
スポンサーサイト

テーマ:閑踊期 - ジャンル:映画

01 : 09 : 50 | 「閑踊期」にもかかわらず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<関係性の変化を考察してみる。 | ホーム | やはり激務ですか……>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。