スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

着眼点

[本日のネタ元]

RE:移りゆくときの中で|3MEN記事 イケメン記者軍団
RE:移りゆくときの中で|3MEN記事 イケメン記者軍団

和久さんの名台詞「疲れるほど働くな」を捉えた上で、ご自分なりに踊る大捜査線を考察されているのですが、
「踊る大捜査線」てドラマは、違和感や矛盾とどう付き合うかが主眼だったように思う。
という着眼点がなかなか鋭いなーと感じました。

そういう見方もあるのですね。

自分はどちらかというと「組織という枠の中で自分の理想をどう追求するか」というドラマだと思いながら見ていたので、いろんな見方があるんだなーと参考になりました。

ドラマをどう捉えるか、というのは、自分の価値観がどこにあるのか、を発見できる機会になりえるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:閑踊期 - ジャンル:映画

02 : 21 : 38 | 「閑踊期」にもかかわらず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あんな人やこんな人が!! | ホーム | 長崎弁に翻訳された!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。